TSUYAMA GEAR SOLID -The Mascot of Battlefield-

第19回 コンフェス メディアコンテンツ部門 優勝 短編Flashアニメーション作品

初めての本格的な動画作品

この作品を作るまで「動画を作る」ということにあまり力を入れてこなかったのですが,この作品で初めてまともな動画作品を作りました。

「STUDIO NAPPLE」は当時学校の寮で私と同じ部屋に居た友人と作品を作るときに使うサークル名のようなものとして利用しており,八鍬慎吾という名前もこの時に動画制作時専用の名前として思いついたものです。

TSUYAMA GEAR SOLIDあらすじ

────戦場は津山高専

津山高専のマスコットキャラクター「てくにゃん」
彼はかつて“伝説の傭兵”と呼ばれていた
そんな彼の元へ舞い込ん一件のある依頼…
故郷を舞台に繰り広げられるバトルアクションムービー

制作の話

某有名ステルスゲームのタイトルをそのままパクったタイトルですが,内容も謎のロボットと戦うバトルアクションムービーとなっています。

絵や細かい演出については友人が,AfterEffectsでそれを動画にする作業を僕が担当。その他SEについてはまた別の友人に頼んでやってもらいました。

CVは主に僕の友人の伝でしたが,女性の声は学校の職員の方に協力を依頼。それでも人手が足りなかったので制作側の僕達までCVをやって,やっとの思いで完成させた作品です。

幻の「TGS完全生産限定版」

image17

tgs-disc

もともとこの作品はコンピュータフェスティバルに向けて作ったもので,コンフェスの会場でなにか面白いことはできないかと思い,「完全生産限定版」を当日無料で配布しました。

このDVDのパッケージデザインやレーベルのデザイン,チャプターメニューは製作時の素材を集めて僕一人で制作をしました。

なかなかの好評を得られて宣伝効果も非常に高かったのではないかと思います。

コンフェスで1位を獲得!

IMGP1630

これらの様々な努力が実り,コンフェスでは見事メディアコンテンツ部門の第1位をいただくことが出来ました。