部室にある高級備品の有効活用方法を考える会

どういうわけか部室で眠っている高級な備品達をちゃんと使おうという企画

製作動機

せっかく3Dカメラが部室にあるのに誰も活用しようとしていなかったので,適当な動画を作ってノウハウを得ようという企画を作り,後輩に無理やり作らせた作品です。

左のサムネイルは3D動画からのキャプチャなので普通に見ると2つ動画が横に並んでるように見えますが,3D対応モニタでみるときちんと3Dになります。

あらすじ

2013年9月。津山工業高等専門学校情報工学科棟4階「端末サーバ室」に突如高級機器達が現れた。
そこを根城にしていたシステム研究部の部員たちは「こんな機器がタダで使えるのか!」と歓喜した。
だがそう思ったのもつかの間。
それらの機器の多くは専門性が必要だったため,殆ど使われることなく放置されてしまったのだ。
そして月日は経過し,部員たちには置物のように扱われるようになってしまった。
しかしある日その光景を見た部員の一人が言った。
「このままでは高級備品たちが可哀想だ!」
システム研究部員の部員,いや一人の男としてこの備品たちを立派に使いこなせてみせてやる!

コンフェス出場

好評でしたが受賞は出来ませんでした!